お知らせ

news

トップページ>お知らせ

【作業日報】サックス/ネック精密嵌合調整
2020/10/05
サックスの修理でよく度々あるのが、
ネックの嵌合調整です。


お客さんは
「ネジを締めてもネックが動いてしまう」
という理由で依頼されることが多いのですが、
【ネックがぶれないようにする】
という目的の調整であれば簡単で色々な工法があるのです。

例えば、
・ネックの受け側(本体のソケット部)を狭くする
・ネック側を内側からハンマーで叩いて部分的に膨らませる
など…

しかしながら、
これではネックと本体のジョイント部分から息漏れを起こしてしまうことがあります。
(元々息漏れを起こしている状態の楽器も少なくありません。)

そのため、
【息漏れを起こさないための嵌合調整】
をオススメしています。
ただぶれないようにするだけでなく、
気密検査を行って息が漏れていないか確認します。


当工房では、
ネックのジョイント部を全周に渡り膨らませる工具と
気密検査を行う機器を使い精密嵌合調整を行います。


「止まっているからいいんじゃない?」
と思っている方、
ぜひ一度精密嵌合調整を受けてみてください。
施工後の音色の違いに感動することと思います。



----------------------------------

楽器の点検・修理・ご相談は愛知県江南市の音楽工房オトポルトへどうぞ♪
また、近隣エリア(一宮,扶桑,大口,岩倉,稲沢,北名古屋,春日井,岐阜,各務原etc...)への出張も可能です。
お気軽にご相談くださいm(_ _)m
【作業日報】サックス/ネック精密嵌合調整
【作業日報】サックス/ネック精密嵌合調整
楽器講習会
2020/09/28
先日、高校吹奏楽部の顧問をされいる常連さんの依頼で
高校へ行って「楽器講習会」を行ってきました。

その常連さんが工房へ来てくれるときは
楽器の調整をしながらいろんな話をするわけです。
近況報告はもちろん、楽器の構造の話や調整・音の好みなどなど…
そんないろんな話をしている中で
「生徒にこそ構造の話や調整の話を含めてお手入れの話とかしてもらった方がいいのではないか」
と感じてもらえて、今回の講習会が実現しました。


話した内容は
・楽器の構造
・故障について
・お手入れについて
・修理について
です。


生徒さん達はお手入れの方法はある程度理解しているのですが、
今回は一歩踏み込んで「楽器の構造や故障を理解してお手入れの重要性や方法を理解する」
というアプローチの講習会にしました。

せっかくのリペアマンによる講習会なので、
「この機会だからこそ見られるもの」として
その場で楽器の分解を行って普段は見られない部品単体の状態にして説明をしました。

どれくらい生徒さんに伝わったのか分かりませんが、
先生は「生徒達は今までにないとても良い反応をしてました」と言ってくださいました。
これを期にもっと楽器を好きになってもらえたら嬉しいです。
そしてもっともっと音楽を好きになって楽しんでもらえれば。。。


そんな楽器のお話を聞いてみたいなという方はぜひ工房に遊びに来てください♪

----------------------------------

楽器の点検・修理・ご相談は愛知県江南市の音楽工房オトポルトへどうぞ♪
また、近隣エリア(一宮,扶桑,大口,岩倉,稲沢,北名古屋,春日井,岐阜,各務原etc...)への出張も可能です。
お気軽にご相談くださいm(_ _)m
楽器講習会
楽器講習会
【作業日報】サックス指貝カスタム
2020/09/16
1ヶ月ほど前に「遊び心で....」として
カスタムしたサックス指貝を紹介しましたが、
その後、指貝製作のご依頼をいただいたので制作致しました。

お客さんに来店して頂き、
そベースの色味や中のパウダーの量の調整をその場で試作して打ち合わせしました。
同じ赤でも明るめ、暗めとか好みに合わせて制作できるのが対面・オーダーメイドの強みですね♪

見た目もより自分好みの楽器になることで
テンション上がるし練習が楽しくなりますよね。

----------------------------------

楽器の点検・修理・ご相談は愛知県江南市の音楽工房オトポルトへどうぞ♪
また、近隣エリア(一宮,扶桑,大口,岩倉,稲沢,北名古屋,春日井,岐阜,各務原etc...)への出張も可能です。
お気軽にご相談くださいm(_ _)m
【作業日報】サックス指貝カスタム
【作業日報】サックス指貝カスタム
【作業日報】フルートCキィ改造
2020/09/07
ここのところ少し変わった修理の事を掲載してばかりでしたが、
今回も特殊な改造をご紹介。。。
(当たり前に一般的な修理・調整のお仕事もしてますよ!笑)

下の写真の
1枚目が一般的なフルートのキィ配置です。
2枚目が今回改造したフルートです。

右から2番目の丸い部分の位置が変わっていますよね。

人差し指で押さえるキィなのですが、
中指、薬指で押さえるキィから離れているので、
人差し指/中指/薬指のキィが近くなるようにキィを改造しました。

より自然な手の形で脱力して構えて演奏できるように、
という考えでの改造ですがこれがよい結果に繋がるか否か.....

お客さんにお返しして現在は試用期間です。
よい結果になるといいな♪


----------------------------------

楽器の点検・修理・ご相談は愛知県江南市の音楽工房オトポルトへどうぞ♪
また、近隣エリア(一宮,扶桑,大口,岩倉,稲沢,北名古屋,春日井,岐阜,各務原etc...)への出張も可能です。
お気軽にご相談くださいm(_ _)m
【作業日報】フルートCキィ改造
【作業日報】フルートCキィ改造
サックス落下事故から思うこと…
2020/08/22

先日、楽器の修理をお預かりしました。
落下させてしまって演奏不能となってしまったアルトサックスです。

管体に複数箇所の凹み。
キィがずれて楽器上部から常に息漏れが発生。

《演奏しにくい》ではなく《演奏できない》状態です。

心を込めてきっちり修理させてもらいました。
そして、お客様にお返しして吹いて頂いた結果、

「前よりも断然吹きやすくなっている」

という感想でした。



やった!!!!!!!



という喜びは、置いておいて……

今回は、
「落下事故を起こして演奏出来なくなったから修理をする」
という事でしたが、
修理をしたことで前よりも吹きやすくなっているということは、
「落下事故前の状態でも健康とは言えなかった」
となりますね。

なので、
もし落下事故を起こしていなかったら何も気にせず
不健康に気付かず吹き続けていたかも知れない….





というように、
実は不健康だったけど気付かずにいて
何かちょっとしたきっかけで調整に出してみたら
とても良くなったということがよくあります。

これ、すごく勿体ないですよね….
もっと早いタイミングで気付いて調整していれば
もっと長い時間気持ち良い状態で楽器を演奏出来たのに….


思い立ったが吉日です。
「ちょっと楽器見てもらおうかな」
とか思ったらいつでも相談してください。
楽器点検なんていつでも無料ですから。
ねっ!!



----------------------------------

楽器の点検・修理・ご相談は愛知県江南市の音楽工房オトポルトへどうぞ♪
また、近隣エリア(一宮,扶桑,大口,岩倉,稲沢,北名古屋,春日井,岐阜,各務原etc...)への出張も可能です。
お気軽にご相談くださいm(_ _)m
サックス落下事故から思うこと…
サックス落下事故から思うこと…